月別アーカイブ

11月 29, 2018

エアコンクリーニング。

今日は休診日を利用してエアコンクリーニングを行っています。解体、洗浄、抗菌コートです。台数が多いので、後日続きを行ないます。

とてもスッキリします。59E556DB-DFB8-4100-8BA5-3E6367AD75FE

 

私は立会いしながら、書類作成に追われています。

パソコン首がつらいです。

最近はパソコン入力補助者がとなりでパチパチとタイピングしながら診療しておられる先生もいらっしゃいます。

私自身の負担を考えると、導入も検討したいところですが、精神科という特性上嫌がる患者さんもおられるかもしれませんね。

悩みどころです。

 

 

11月 27, 2018

最多外来人数更新。

昨日、本日と外来がたいへん混み合いまして、開院以来最多の受診者数となりました。

朝礼でどうやって乗り切るか対策を話し合いました。

スタッフの頑張りもあって、混乱もなく乗り切ることができました。予約時間から大幅にお待たせすることなく診療を行うこと、スタッフに残業させないことを前提に段取りを組んでいます。

込み入った話を際限なくお話になる方は、別の日に改めてもらおうと準備していましたが、今日はそういう方はおられませんでした。

アポなしで家族面談を希望されて突然見える方もお断りしているのですが、そういった方も今日はいませんでした。

しかし、初診の申し込みの電話がたいへん多く、業務が回らないため、初診の受け入れをストップさせていただきました。

予約制を崩壊させないための工夫で、おそらく他の医院ではやっていないような細かな業務を沢山行なっているため、スタッフはたいへんですが、その分診療のクオリティーを高めることができます。

午前と午後の診療の準備を万全にするために、それぞれの診療開始時間15分前まではクリニックのフロアーでお待ちいただけないことに致しました。予約制ですので、かなり早くいらしても、入室できませんし、順番も早くなりません。エレベーターの踊り場も清掃が入りますので、お待ちいただけません。時間調整してお越しいただくようご協力をお願いいたします。

そんな中、開院4周年を祝ってくださる方もおられました。ありがとうございます。

33972104-DCA7-40F2-88E0-9A1A9B52A16E

11月 24, 2018

明日は工事。

77567D43-83F6-4965-B72D-D03F49B7880C

寒くなりました。

すこしゆっくりするつもりでしたが、

仕事の連絡が絶えず、なかなか気分転換できません。

明日は空調関係の工事の立会いがてら書類の作成など頑張ります。来週も外来が混雑しますので、お待たせしないよう気合い入れて頭をフル回転させながら診察していきます。

 

11月 15, 2018

今日は。

72D45D23-D8DD-46AA-8E18-0498B9271C40

 

日付がかわってしまいました。原稿の締切日になってしまいました。

H様ステキなチョコをありがとうございます!

Rザップで無理しすぎないでくださいね!

 

あちこちからいろんな依頼が舞い込んできますが、

すでにパンクしていますので、全てお断りしています。

今現在さらに新しい仕事はちょっと無理です。

 

本日はまたスーパービジョンをうけてきます。頑張りマッスル。

11月 9, 2018

無断キャンセル。

今日は珍しく初診の無断キャンセルがありました。

当院の決まり事として、初診を無断キャンセルされた方は今後当院を受診することはできません。

しかし、今日は無断キャンセルをしてもらったおかげで1時間近く溜まった書類作成に費やすことができました。

お待ちいただいている方には申し訳ないのですが、あまりにも忙しすぎて時々無断キャンセルがあっても良いかな、なんて考えてしまいます。

今は医師会の仕事と、看護学校の原稿の締め切りが迫り、頭がいっぱいです。

心身の凝りをほぐすため、今月中旬は休診日を設けます。よろしくお願いいたします。

11月 7, 2018

ほんとに難しいカウンセラー選び。

ときどき、カウンセラーにかかっていたが、どんどん具合が悪くなるので心配になって精神科を受診にきた、という方が見えます。

なるほど、診断名も曖昧で、かと言って深いところまで分析しているわけでもない。

それなのに、薬は飲んではいけない、逃げないで!と曝露療法を指導。とても真面目なクライアントは根性でつらい症状を克服しようとしてどんどん追い込まれている。トラウマを上塗りしてしまっている。

カウンセリングにも副作用があります。

カウンセラーには処方権がない。中には薬を否定することで自分たちの存在感を大きくしようというカウンセラーもいます。

ひどい場合は不適切なカウンセリングで精神錯乱にまで追い込まれることがあります。

とても難しいカウンセラー選び。

トラウマ治療、分析的考え、薬物療法に対する理解などができることなど、カウンセラーに必要な資質がいくつかあります。

 

当院では、最初から薬は絶対飲みたくない!とにかく話をじっくりきいてほしい!というスタンスの方は、いらしていただいても治療にならないので、他の機関に相談するよう振り分けていますが、カウンセリングにはカウンセリングの副作用があるので、それをきちんと説明できるカウンセラーを選んでハッピーなその後を送っていただきたいと願っています。夢のような魔法なんてないんです。我々精神科医は、あなたの良くなりたい!という想いをサポートする医療的手段を提供します。それ以外の手段をご希望の場合はお役にたてません。

11月 2, 2018

公務。

BEF65D51-956B-4326-B694-69BE10B18D18

 

埼玉県の事業で、夜間の業務頑張っています。

ネムノキが葉を閉じておやすみです。

11月 1, 2018

当院はうつ病治療研究協力機関です。

本日は新宿でうつ病研究の打ち合わせです。

842ED7E2-B161-4617-A917-E9A56CFF512D

夜もふければ道が空いていて、上尾からの行き来も苦ではありません。

日本うつ病学会の気分障害の治療ガイドライン作成委員会の委員長である渡邊衡一郎教授の一声で協力機関の先生方が集まりました。

 

当院ではうつ病に関する研究協力を行います。

初診でうつ病の診断になった方には、研究へのご協力をお願いするかもしれません。ほとんどご負担にはならないように配慮してございますので、どうかご協力をお願い申し上げます。

上尾メンタルクリニック院長